無添加酵素ドリンクダイエット方法|絶対痩せるファスティング(プチ断食)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

酵素ドリンク断食ダイエット方法

こちらのブログ記事では、必ず痩せられてリバウンドしない酵素ドリンクのダイエット方法について紹介します。

無添加酵素ドリンクの正しい飲み方とダイエット方法

酵素ドリンクダイエット飲み方

食事に置き換えて飲む無添加酵素ドリンクダイエット

酵素ドリンクは食事や間食の代わりに飲むことで、体内酵素の働きを正常化、痩せやすい体質へ改善します。続けることで自然と摂取カロリーが減るので、確実に痩せることができます。

でも、酵素ドリンク選び方や飲み方を間違えてしまうと痩せないどころか太ってしまうこともあるので注意が必要です。

ダイエットに効果的な酵素ドリンクの選び方についてはこちらの記事で説明しています→参考 無添加酵素ドリンクのダイエット効果|成功失敗体験談

1杯分の無添加酵素ドリンクの量

酵素ドリンクの種類によって様々ですが、このブログで一押ししている優光泉の場合は決まりはありません。

一例ですが、1杯分としては原液20cc程度を水やサイダーなどで4〜6倍程度に薄めて飲むと良いでしょう。私は食事の代わりやお腹が空いた時の間食として優光泉をペットボトルに入れて持ち歩いて飲んだりしています。

しかし、他の砂糖や人工甘味料の入っている無添加じゃない酵素ドリンクの場合、飲みすぎることで糖尿病の恐れや健康被害を受ける恐れがあります。

飲みすぎたとしても問題がない、完全無添加の酵素ドリンクを確実に選ぶことがおすすめです。完全無添加のおすすめはこちら

ダイエットに効くのはいつ?無添加酵素ドリンクを飲むタイミング

結論からいうと、優光泉などのおすすめしている無添加の酵素ドリンクならいつ飲んでも大丈夫です。

ただし、酵素ドリンクに置き換えた次の食事のタイミングでは、食前にも1杯だけ酵素ドリンクを飲むようにしてください。

これによって血糖値の急上昇を抑えられるので太りにくい食べ方ができます。このようにファスティングした次の食事の前にも酵素ドリンクを飲むことを心がけてください。

夜だけ飲む無添加酵素ドリンクダイエット

夜ご飯を無添加の酵素ドリンクで置き換えた場合、翌日の朝ごはんは食前に酵素ドリンクを1杯飲んでから食事するようにしましょう。

また野菜や消化に良いものを中心にして、徐々に体を慣らしていくようにしてください。

昼だけ飲む無添加酵素ドリンクダイエット

昼ごはんを酵素ドリンクで断食ダイエットする場合。外出先で飲むことになる方が多いと思いますが、そんな時は空のペットボトルや水筒、タンブラーなどに入れて持ち歩くことをおすすめします。

わたしの場合は普段から原液を持ち歩いているから、コンビニで買ったミネラルウォーターを少しだけ飲み、中身が少し減ったところで原液を加えてよくふってから酵素ドリンクにして飲んだりしています。

また、昼に置き換えダイエットをした際には夕食を食べる前にも1杯分の酵素ドリンクを飲んでから食べるようにしてください。

朝だけ飲む無添加酵素ドリンクダイエット

朝ごはんの代わりに酵素ドリンクを飲むファスティングダイエット。忙しい朝を過ごす人にとっては特におすすめです。

またその場合は昼食を食べる前に酵素ドリンクを1杯飲んでから食事をするようにしてください。昼食を外でとる場合は酵素ドリンクをペットボトルや水筒、タンブラーなどに入れて持ち歩くようにすると良いでしょう。いきなり食事をすると血糖値が急上昇して脂肪を溜め込みやすくなるので注意してくださいね。

無添加酵素ドリンクファスティング(断食)の期間

1日1食だけ置き換え!最短無添加酵素ドリンクプチ断食

1日3食のうちどれか1食だけ酵素ドリンクに置き換えてファスティングします。置き換えた食事の次の食事(回復食と言います)は、胃に負担がかかりにくい味噌汁や野菜中心にするのがおすすめです。

また、繰り返しになりますが回復食の前に酵素ドリンクを一杯飲んでから食べるようにすると血糖値の上がり方が緩やかになるので太りにくく食べられます。

1日だけ!無添加酵素ドリンクプチ断食

丸一日を酵素ドリンクだけを飲んで過ごすプチ断食です。断食中は塩分が不足しやすいため、梅干しやお味噌汁をとるのがおすすめ。酵素ドリンク以外に水は好きなだけ飲んでいいです。

それぞれの酵素ドリンクの説明書の通り決まった量を飲むのが基本ですが、どうしても我慢できないときには何杯でも飲んで大丈夫です。

ただし、砂糖入りのものや人工甘味料などの添加物が入っているものを飲み過ぎてしまうと健康を害したり痩せられなかったりします。

断食の際には必ず無添加の酵素ドリンクを飲むようにしてください。完全無添加のおすすめはこちら

無添加のものならいくら飲み過ぎても太ることはありません。断食を成功させるコツは、お腹が空く前に少しずつ飲むようにすることです。空腹を感じにくくなり、ストレス少なくダイエットをすることができます。

1日断食の際の理想としては、断食を始める前に準備期間を3日から一週間とって油物やお肉などを避けるようにしましょう。断食後はお粥や味噌汁などの回復食を摂るようにしましょう。

2日間、3日間の無添加酵素ドリンク断食ダイエット

基本的には1日断食のやり方と同じです。

でも、こちらの場合はもっと準備期間をしっかりとることが大切。ファスティングに入る前に和食中心の食事にして、脂肪を燃焼させたり有害物質を排出するために必要なビタミン、ミネラルをたっぷり蓄えるようにしましょう。

1週間程度しっかり準備期間をとることで断食ダイエットの効果を十分に発揮することができます。

・・・

短期的に集中するのではなく1週間から2週間、もっと長くファスティングダイエットをするときは、1日1食だけ置き換えるなど無理のない範囲で続けていくことが大切です。

飲み方いろいろ!無添加酵素ドリンクメニュー

無添加酵素ドリンク炭酸水割り

酵素ドリンクダイエット飲み方サイダー酵素ドリンクの原液を炭酸水で割って飲む飲み方です。サイダーは天然のものか、天然水に二酸化炭素を加えて作られるピュアなものを使用するようにしてください。添加物を一緒にとってしまったら意味がありませんから。

無添加酵素ドリンク水割り

無添加酵素ドリンク飲み方もっともシンプルな飲み方です。4倍程度に割って飲むとちょうど良いです。薄味や濃い味が好みの場合は自由に調整しても大丈夫です。ただし、いくら飲んでも大丈夫な無添加の場合に限ります。

無添加酵素ドリンクお湯割り

酵素ドリンクに含まれる食物酵素は過度に熱を加えられると死んでしまう(失活してしまう)のでNGです。しかし、このブログでおすすめしている優光泉の場合は70度程度の熱では死なない特殊なものです。(沸騰した直後の高温のお湯の場合はダメなので、冷ましてから混ぜてください)

口をつけても熱いと感じない程度にしてからホットにして飲むと良いです。冬場などは特におすすめの飲み方です。ついでにレモンや生姜を加えて飲むのも美味しいですよ。

無添加酵素ドリンクコーヒー割り

コーヒーの砂糖の代わりに、甘味料として入れるのもあり。この場合も熱過ぎるコーヒーには入れず、60℃〜70℃程度に冷ましてから酵素ドリンクを加えるようにしてください。

無添加酵素ドリンク紅茶割り

酵素ドリンク飲み方紅茶紅茶の砂糖の代わりに酵素ドリンクを甘み付けとして使用するのもOK。レモンを添えてレモンティーにしたり、ミルクを加えてミルクティーとしてもおすすめ。美味しいですよ。

無添加酵素ドリンク原液ヨーグルトかけ

酵素ドリンクヨーグルトかけ酵素ドリンクを原液のままヨーグルトにかけても美味しくいただけます。ただしこのとき使うヨーグルトはプレーンのものを選ぶようにしてください、砂糖をとるのは避けた方が良いです。

リバウンドする!無添加酵素ドリンクファスティングダイエット失敗例

酵素ドリンクダイエットリバウンド

過度の断食をする|間違った無添加酵素ドリンクダイエットのやり方①

度を越した断食をしてしまうと、脳の飢餓スイッチがONになり少しの食べ物からでも多くの栄養を蓄えようとする防衛本能が働きます。

ダイエットで減量する目安として、1ヶ月で体重の5%以内の減量を心がけるようにしてください。

60kgの方なら3kg以内、50kgの方なら2.5kg以内といった感じです。この範囲内なら順調に体重を落とすことが可能となります。

添加物をとり過ぎる|間違った無添加酵素ドリンクダイエットのやり方②

添加物をとると体内酵素を無駄に使ってしまいます。酵素ドリンクダイエット中は意識的に添加物を避けるようにしてください。

また多くの酵素ドリンクには添加物が入っており、飲む目的と矛盾しているのが本当のところ。

そんな酵素ドリンクをはじめに選んでしまうと、痩せるものも痩せませんので注意が必要です。必ず無添加の酵素ドリンクを選ぶようにしてください。完全無添加のおすすめはこちら

間食を食べる|間違った無添加酵素ドリンクダイエットの仕方③

酵素ドリンクダイエット中には間食をとるのを避けた方が良いです。多少のおやつなら問題ないのですが、ひとたび食べてしまうと食欲に火がついて歯止めが効かなくなることもしばしば。

どうしても食べたくなったときには、酵素ドリンクをおやつ代わりに飲んだり、プレーンヨーグルトにかけて食べたりして空腹を誤魔化すようにするのがおすすめです。

無添加酵素ドリンクのファスティングダイエット方法まとめ

絶対痩せる、リバウンドしない酵素ドリンクのダイエット方法を紹介しました。

基本的には無添加酵素ドリンクを選べばいつでもいくらでも飲んで構いません。反対に砂糖や人工甘味料などの添加物が入ってるものを選んでしまうと飲みすぎることで害を被ることがあります。

絶対に完全無添加の酵素ドリンクで正しい断食ダイエットをするようにしてください。完全無添加のおすすめはこちら
参考 ファスティングダイエットにおすすめ!無添加酵素ドリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする